NKRCは、家電メーカー各社の使用済み家電のリサイクルを行う環境企業です。かけがえのない地球環境を守り、資源循環型社会に貢献します。

FAQ よくある質問

対象機器に関するご質問

各項目をクリックしてご覧ください。

01:対象機器の詳細について知りたい

回答回答を閉じる
  • 家電リサイクル法では、家庭用として製造・販売されており、通常、家庭で使用されている機械器具であれば対象となり、通常業務用に使用されている機械器具は対象とはなりません。
  • 従って、事業者が使用している機械器具でも「特定家庭用機器」に該当するものであれば家電リサイクル法の対象となります。例えば、飲食店において客用に置かれているテレビは、事業目的のものではありますが、家電リサイクル法の対象に含まれます。
  • 一方、専ら業務用として製造・販売されているものを家庭で使用していた場合は、家庭で使用しているといっても、家電リサイクル法の対象とはなりません。極端な例ですが、例えば、スーパーマーケットで使用されているショーケース、クリーニング店で使用されている業務用の洗濯機は、家庭で使用されている例があったとしても、家電リサイクル法の対象とはなりません
品目 対象となるもの 対象機器の例 対象外の機器の例
エアコン 家庭用のエアコンで、一体型(ウインド型)又は室内機が床置き又は壁掛けタイプのセパレート型。特に出力・大きさによる区別はありません。 普通のウインドエアコン室内機が、壁掛け又は床置きタイプのセパレートエアコン(マルチを含む) 暖房部分がガス・ 石油等であっても冷房機能を有しているもの。 パッケージエアコンが天吊り又は埋め込み式のセパレートエアコンビル空調システム。
テレビ 家庭用のブラウン管直視型チューナー内蔵テレビ。ブラウン管の形状(横型など)による区別はありません。 普通のワイドテレビ、普通の4:3テレビ、ビデオ内蔵型テレビ、携帯用小型ブラウン管テレビチューナー内蔵モニターテレビ 液晶テレビ、プロジェクションテレビ(液晶型、ブラウン管投射型)、チューナーを内蔵しないモニターテレビ、画面を伴わないチューナー又はセットトップボックス
冷蔵庫 家庭用冷蔵庫及び冷凍冷蔵庫。容量による区別はありません。 普通の冷蔵庫、普通の冷凍冷蔵庫、ワイン庫 冷凍庫(家庭用を含む)、ショーケース、自動販売機、冷水器
洗濯機 家庭用洗濯機。容量などによる区別はありません。 普通の二槽式洗濯機、普通の全自動洗濯機、洗乾一体型洗濯機 衣類乾燥機、コインランドリー用洗濯機

02:建物ごと壊す場合「エアコン」を一緒につぶしてしまえば「建築廃材」となりますか

03:テレビ台は対象になりますか

04:なぜ、家電製品ではなく「特定家庭用機器」なのですか

05:「特定家庭用機器」に選択される要因はなんですか

06:消費者だけでなく、事業者が廃棄するものも対象となるそうですが、違う点があるのですか

07:対象機器は今後増えていくのですか、将来的にはパソコンも対象になるのですか

08:リユースされたものはリサイクルされないこととなるのですか

09:4品目のリサイクル基準率が少しずつ違うのはなぜですか

10:家電製品(4品目)はどのようなリサイクルがされるのですか

11:ホテル用の小型冷蔵庫は対象になりますか

12:冷蔵庫と冷凍庫のように、類似品なのになぜ「対象機器」と「対象機種外」にわかれるのですか

13:どの程度の破損状態まで引き取ってもらえるのですか